肌の綺麗な女性

医療レーザーを使った脱毛は病院などの施設のみで可能です

医療脱毛と言うのは医療レーザーや絶縁針を使った脱毛で、レーザー脱毛、電気針脱毛と言うのが医療脱毛になります。

医療レーザーや絶縁針を使う行為と言うのは、医療行為に値するため医師の資格を持つ人のみが使用を許可されており、脱毛サロンなどでは医療行為が認められていないため、医療レーザー脱毛や電気針脱毛と言った方法ではなく、フラッシュ脱毛、IPL脱毛と言った特殊な光を照射させて脱毛の施術を行っています。

また、フラッシュ脱毛やIPL脱毛と言うのは光脱毛と呼ばれているもので、レーザーの光の強さと比較をすると弱いため、脱毛の効果も少なくなると言われており、その効果と言うのは永久性を得られるか否かであり、光脱毛の場合は永久脱毛と言った表記をすることが出来ません。

その点、レーザー脱毛や電気針脱毛などの医療脱毛は確実に発毛組織を破壊することが出来るため、成長期に入っている毛であれば永久脱毛が可能になると言った特徴が在ります。